役に立たないハナシ

後味の悪いモヤっとしたお話です

出会い系に登録したハナシ

以前、出会い系アプリに登録した事があります。

リアルでは「出会い系なんて危ないしダメだよ〜」てタイプらしいので内緒で遊んでいました(笑)

 

 

 

 

 

出会い系アプリは大手のアプリを3個くらい登録しました。

登録してアカウント作成。

プロフィール書いて身元バレないような写真を載せて〜とこの段階でアプリにメールが届きました。

 

めちゃくちゃ早っ!と驚きました…!

しかし、メールを読もうとすると年齢確認がまだなので読めないと表示(´・ω・`)

未成年の利用防止のために身分証をメールで送って確認してもらいました。

 

最近の出会い系はしっかりしてるんだなぁという印象。

 

 

 

 

ちなみにプロフィール作成しただけでメールは数人の男性から届きました。

こちらから掲示板に書き込んだ場合は、五分以内には必ず誰かしらからメールが届きました。

 

だけど、これは女性利用者のみです。

アプリで会った男性曰く「なかなかメールの返事すら貰えないし、メールしてても滅多に会うまでたどり着けない」と言っていました。

 

 

男性は課金したポイントを使ってメールを送ったり、女性の写真も見たりできるらしいです。

女性利用者は無料で使えます。

 

最初の頃、料金の仕組みをあまり知らなくて、メール交換していて会おうよ!と誘われて断ったり、ライン教えて!と言われて断ったりした時に、「やっぱり業者かよ!」と捨て台詞を吐かれた事が何度かありました。

 

 

 

業者とメールしたくないし、課金したくないなど男性利用者は大変なようです。

 

 

 

 

だけど、男性から届いたメールがストレートすぎて当時びっくりしていました(笑)

 

私が想像していた1通目のメールの例

「はじめまして。〇〇住みの〇〇です。

プロフィール見て気になったのでメールしました。

よかったら話しませんか?」

 

 

出会い系アプリで届いた1通目のメールの現実

「場所、条件教えて」

 

「いくら?」

 

「車あるよ。どこに行ったらやらしてくれる?」

 

 

 

 

私はいつから売りものにされたの?(´⊙ω⊙`)

 

しかし、この類いのメールは出会い系している時期は常にありました。

そして、必ずそういうメールしてくる人はほぼ毎日募集書いていましたがメールを貰えた様子無しでした。

 

そりゃあ会いたいと思えませんもん…。

 

 

 

 

 

そして、度肝ぬかすメールが届いた事があります。

 

「育ちは良い方でモデル経験もあるので並んで歩いても恥ずかしくないと思います。

ひも経験もあるので炊事洗濯問題ありません。

月に〇〇万円でサポートしてくれるママ探しています。

返信お待ちしています」

 

 

……。

パパ活ならぬママ活…?!

 

 

ちなみに私にそんな経済力ないのてお断りしました。

でもどんな男性か見てみたかった気はする(笑)

 

 

 

 

また続篇書ける時に書きます。